記事一覧

3本目!

ファイル 261-1.jpgファイル 261-2.jpgファイル 261-3.jpgファイル 261-4.jpgファイル 261-5.jpg

買っちゃいました~!!ウクレレ3本目♪♪

すっかり息をひそめたBASSブーム(汗)。でもまぁ、あれは仕方がないよね・・・。ベースはあくまでベース。バンド解散しちゃうと、一人でベンベンやってもなんだか楽しくない。ハナワ目指してるわけじゃないし・・・。それに比べるとウクレレはいい~♪心癒される独特の甘くかわいた音。一人でメロディラインを弾いて良し!じゃかじゃかコードを鳴らしても良し!練習しだすと1時間なんてあっという間に過ぎちゃう(笑)

で、本格的にやりだすと、どうしても一本は欲しくなるのがLow-Gのウクレレ。ウクレレはソプラノサイズの小さいやつからテナーサイズの大きいやつまで、基本は全部High-G。4弦が1オクターブ高くなってるの。それをポロ~~~ンってやるとなんだかハワイっぽい音になる。でも音域が狭いのでどうしても弾ける楽曲が限られてくるんだよね~♪

すでに持っている2本がソプラノとコンサートなので、ネットでテナーのウクレレ○○万円を検索したりして盛り上がっていたんだけど、とりあえずこの前練習用にマーチンのウクレレを買った、渋谷クロサワ楽器の風間さんに聞いてみようとお店を訪ねました。いろいろと意見はあると思うけれど、風間さんはHigh-G派らしく、高いテナーを勧めない。簡単な理由は、ボディーを大きくしてLow-Gを張っちゃうと、ウクレレっぽさが無くなってしまいギターみたくなっちゃう、ということ。

そうこう話しているうちに、決めました!風間さんお勧めのお手ごろなヤツ。ノーブランドでおそらく十数年ではきかない古~いテナー。しかもそこらじゅうに修理&カスタム痕(笑)元々の所有者はどうやらハワイのKALIさん。でもノーブランドといっても、素性はKamaka!ボディ表面はハワイアンコアの綺麗なバリトラ(木目に綺麗な縞の斑が出てるやつ)に張り替えられ、そしてネックと指板までオールコア材というとても珍しいヤツなんだ~~~(嬉)弦は欲しかったLow-Gが張ってある!

これで練習していつかは、風間さんが仲良しの京都のSHIMOさんにウクレレ作ってもらおっと♪♪SHIMOさんの作るウクレレ、それはそれは可愛いの!http://www.shimoguitars.com/

バチお君にくくりつけられて我が家にやってきたテナー。ハードケースも当時物。ふたの内側には元持ち主「MR.H.KALI」のサインが!。写真の大きなやつが今回買った、テナー&Low-Gのウクレレ、小さいのがコンサートサイズのKamaka。そして4年前の家族旅行マウイ島、夕暮れのビーチで自慢のKamakaを弾くオレ♪♪